2007年 10月 28日 ( 1 )

雨しずくの向こうの星々



f0302613_14261930.jpg







疾風のように現れて、疾風のように去って行こうとする台風20号の雨が吹きつける街。(台風の中の月光仮面や~♪と彦摩呂風に叫んでみたりして...古ぅ~)窓硝子にしがみついた雨しずくの向こうで、街の灯や道行く車のライトが星になって輝いていました。

ロシア製のマクロレンズなのですが、F5.6~F8の中間絞りで、絞りの形が「ダビデの星」になるという一発芸の持ち主です。なので、ボケも星形に♪

年末のライトアップの季節には、いろいろと使い道がありそうです。ただ、マクロ性能は最短30cmなので、それほどでもありません。同じロシア製のマクロレンズにVolna 9というのがあって、こちらも絞り形状が星形になるそうです。また、撮影倍率は1:2でINDUSTAR-61Lよりも、寄れるとのことです。



カメラ: Canon EOS 10D 

レンズ: INDUSTAR-61L/Z-MC 50mm/F2.8(M42)





by ruribitaki_pata2 | 2007-10-28 00:05 | Russian Lens | Comments(0)