LX5 と LX7 のモノクローム設定




f0302613_12514249.jpg

Panasonic LUMIX DMC-LX7
LEICA DC VARIO-SUMMILUX F1.4-2.3 24-90mm
RAW, SILKYPIX Developer Studio Pro
7



LX3はすでに手元にないけれど、LX5は残していました。

昨日ふと、LX7とモノクロームに関する設定を比べてみたら結構違うことに気がつきました。

〇 フォトスタイル(LX5ではフィルムモード)
<LX5>                 <LX7>
スタンダードB&W            モノクローム
ダイナミックB&W
スムーズB&W

〇 クリエイティブコントロール(LX5ではマイカラー)
<LX5>                 <LX7>
モノクローム               ダイナミックモノクローム
ダイナミックB&W
サンドブラスト

フォトスタイル(フィルムモード)の場合どちらもRAW形式で保存が可能なのですが、
LX5のダイナミックシミュレーションを適用したRAWファイルを見ると
画像が黄色味を帯びているのでイエローフィルターをファイル生成時にソフトでかけているのでしょうか。

LX5のマイカラーではJpeg記録しかできないのですが、LX7のクリエイティブコントロールのダイナミックモノクロームではRAW記録も可能です。
ただRAW記録のみにした場合、RAWファイル内のサムネイルは設定が適用されていますが、
それをJpegファイルとして書き出すことはできませんので、RAW+Jpegで記録しておく必要があります。
(LX7のダイナミックモノクロームではRAW画像は黄色味は帯びていません。)

なお、どちらのカメラもフォトスタイル(フィルムモード)について
コントラスト、シャープネス、ノイズリダクションを調整することが可能で、
LX5ではMYFILM1、MYFILM2として、LX7ではカスタムとして登録・呼び出しが可能です。
また、LX7では色調(青系より、セピアより)も調整可能です。

こうしてみるとLX5の方がデフォルト設定でモノクロ撮影のバリエーションが多く、まだまだその存在価値はありそうです。

※LX7のダイナミックモノクロームは露出補正、絞り、コントラスの設定画面をWBキーで呼び出したあと
 カーソルキーで変更することができるのですが、このうち、露出補正は後ダイヤルで直接変更することが可能です。
 絞り設定に関しては残念ながら絞りリングで変更することができません。せっかく着いているのにもったいないと思うのですが。
 なお、LX5のマイカラーでは露出以外は変更できません。(後ダイヤルで変更します。)






by ruribitaki_pata2 | 2016-03-24 13:53 | Panasonic DMC-LX7 | Comments(0)
<< I'm here♪ TOY POP #008 >>