人気ブログランキング |

満身創痍







f0302613_16252490.jpg


 


 


 


f0302613_16252437.jpg




Canon 40D

ZUIKO AUTO-T 100mm F2


 


ツマグロヒョウモン♀

 




翅が大きく欠けていて、厳しい夏を過ごしたことが伺われます。アザミの仲間の花の蜜を一生懸命吸っていました。


この蝶を見かけるようになったのは、この何年かのうちのこと。元々は関東にはいなかった蝶です。温暖化の影響で北上したとも言われますが、幼虫の食草のスミレ科の植物であるビオラとかが、庭先に多く植えられるようになったのも要因の一つとされているそうです。


最近啼き声を聞くようになったクマゼミなども、子供の頃はいませんでしたので、北上してきた昆虫の一種になります。特に街中で聞くことが多いのはヒートアイランド化して暑いからということもあるのでしょうね。


 


 


 


by ruribitaki_pata2 | 2008-09-13 12:00 | Olympus OM | Comments(0)
<< 万華鏡 その7 なんすか? >>