King-2 新宿店閉店

f0302613_14255478.jpg




 久々にHPを覗いてみたら、8月20日をもって閉店。通信販売は継続するとのこと。

 ここは、知る人ぞ知る(知らない人はもちろん知らない)ロシア・東欧カメラの専門店で、私もPentacon6用のレンズやHartbleiのSuper Rotator入手の際にはお世話になりました。

 閉店の理由は、「昨今のデジカメブームによる影響と店頭販売不振のため」だそうです。

 それに、以前伺った話では、ロシアのレンズは代金前払いにもかかわらず入荷が不安定で、新品でも品質のばらつきが多く、なかなか取引が大変だということでした。

 中古レンズの場合は、なおさら現物を確認したいものですから、店舗が無くなってしまうのは、つらいところです。



 で、今日のレンズは、そのKing-2で手に入れたうちの一本、Carl Zeiss Jena DDR MC Flektogon 50mm F4(Pentacon6という中版カメラ用のレンズ)です。

 マウントはPentacon6マウントで、これにPentacon6-M42アダプタ、M42-EOSアダプタを、つなげて付けて使用しています。

 50mm F4にも関わらず、フィルター径は86mmもあって、フードはCONTAXのメタルフードNo.5がアダプタリングなしで付いてしまいます(^^;

 フード&アダプタを装着すると全長もかなり長く、どう見たって望遠レンズにしか見えません。



 写りはというと、まあ、普通と言えば普通で、ボケがちょっとザラッとした感じでもありますが、↓の様な被写体に関しては、なかなか趣があっていいんじゃないかと思うのですが....。



f0302613_14255426.jpg




 






 


f0302613_14255468.jpg




 






 ところで、今日、Nikonも新機種&新レンズが発表になりましたねぇ。

 Nikonユーザーの私の友人達はどうするんでしょう。

 特に、タバコも吸わずお酒も控えているけど、使う時はどど~~んと、大物買いする某氏におかれましては、いってしまわれるのでしょうか?>D3



カメラ: Canon EOS 20D


by ruribitaki_pata2 | 2007-08-23 21:59 | Pentacon 6 | Comments(8)
Commented by にゃんこ at 2007-08-23 23:32 x
さて、どうしますかなぁ~ (^o^;;
D3, D300、そして新たなハイスペックレンズ群それぞれの仕様は一通り理解しましたが、それが自分にとってどういう意味を持ってくるのか、頭の中でまだ整理できていません。
※ 取り敢えず資金のことは考えないこととして…(笑)

D3 はフルサイズセンサーと常用域と謳う ISO 6400 高感度が魅力、D300 はゴミ取りが魅力。
どちらも(でも特に D300 のクラスでは)視野率100%のファインダーには惹かれるし、ライブビューだって使えるならときに使うでしょう。
14-24mm と 24-70mm の F2.8 通し(135 判)ズームレンズもスペックの割にとても軽くて素晴らしい♪
凄いですね。
ここまで来るとは思いもしませんでした。

私にとって従来、解決したい大きな課題が3つありました。
(1) 草花相手に、もっとワイドマクロを更にワイドに撮りたい
(2) 中国獅子舞の採青を、もう少しワイドに、そしてシャッタースピードを稼ぎたい
(3) 中国獅子舞の梅花椿や北方獅子や龍舞で、複数ボディー使用時のズームレンズの繋ぎ(55-80mm の間の埋め方と繋ぎ目の重なり確保)
Commented by にゃんこ at 2007-08-23 23:32 x
そこで一見 D3 でこれら問題が大きく解決されそうに思いますが、案外そうでもありません。
14-24mm は保護フィルターができないので (2) の用途には不向きですし、上へ下へ手を伸ばしノーファインダーで長丁場を撮るのに、私の腕力そして腱鞘炎を抱えてしまった右手で D3 はまったく無理な相談。
(3) については、14-24mm・24-70mm・70-200mm なら F2.8 で繋がると言われても境目ぴったりは却下、FX(フルサイズ)フォーマットと DX(×1.5)フォーマットのボディー併用でうまく行かないかと考えるものの、今のところうまい組み合わせを考えつかず。

となると私にとっての D3 は、(1) に関する魅力が中心になるようで、たしかにそれは大きい。
Ai 24mm F2S, AF 28mm F1.4D, Ai 35mm F1.4S 更には SIGMA の 20mm・24mm F1.8 なんかを画角通りに使えると思えばクラッとしますし、お手軽レンズに使っている AF 24-85mm F2.8-4D の意味もこれまでとまったく違ってくる筈です。

D300 は、やはりゴミ取りと(倍率は D200 と同じまま)視野率100%のファインダーが、今の D200 より微かに軽いボディーで使えること、これはとても大きいです。
少々風があってもレンズ交換を躊躇わずに済むだけで使い勝手がまったく変わります♪
ただ D200 をサブに使うと、ファインダー視野率の違いで混乱しそうな気がしないでもなし。

さて、2~3日もすれば自分の態度も固まってくると思うのですが、買わないかもしれないけど明朝 D300 の予約だけ入れとこう~っと♪
Commented by エイジ at 2007-08-24 21:39 x
にゃはは、、、AF-S 28-70mm F2.8Dはこのときのためにとっておいたのだー。

D3+14-24mm+24-70mm+70-200mmにして、70-200mmは持ってるけど、他の2本は買わないと。。。28-70mmを売り払っても、、、100万円弱は要るってことだな。。。
フルサイズで70-200mmってことは、DXの50-135とほぼ同等だし、、、このレンズ相当は解決するし、14-24mmで採青はOKだし。。。完璧じゃん(^。^;)。

しかし、山になっているDXレンズはどないするんじゃい。。。やっぱ、D300もサブにいるってことかぁ。。。
悩ましいなぁ。。。
Commented by ルリビタキ at 2007-08-24 21:58 x
ふっ、ふっ、ふっ、悩んでいる時が一番楽しい時ですからねぇ。
悩みましょう、悩みましょう♪

しかし、視野率100%って、フィルムの場合は、お任せでは、プリント時に切れちゃうんで、あんまり意味ないのですが、デジタルだとフルに生かせますからね。

ただ、製品管理がシビアになるはずなんで、需要に見合うだけの数がこなせるかが、Nikonだけに一番心配なんですが...。

E-5000の時は液晶フードですら、発売予定日には出なかったですからねぇ...<随分待たされた記憶が

>14-24mmで採青はOKだし。。。完璧じゃん(^。^;)。

その代わり蹴飛ばされても良いぐらいがぶり寄らないと(^^;>フルサイズ
Commented by にゃんこ at 2007-08-25 01:18 x
>14-24mmで採青はOKだし。。。

それは豪勢ですねぇ~!

物干し竿の恐怖、ビールの霧、その中で保護フィルターが付かず前玉巨大で高価なレンズを使いたいとは私は思いません。
単焦点の 14mm に手を出していないのも、要はそういうことなのよね・・・
Commented by エイジ at 2007-08-25 10:52 x
この前の採青だって、保護フィルターなしの10-70でほとんど撮影してたし、気にしなけりゃ、気にならないもんだわさ。
Commented by にゃんこ at 2007-08-25 13:58 x
私だって 10.5mm は使っています。
10.5mm や 10-17mm と、14-24mm とじゃ、前玉の大きさがぜんぜん違いますからね。
物干し竿の恐怖は10倍あると思うぞ (^o^;
Commented by ルリビタキ at 2007-08-25 15:09 x
SIGMA 14mm F2.8も最短18cmとかなり寄れる超広角ですが、
ファインダー覗きながら寄っていって、
組み込み式の花形フード先端が鉄柵にぶち当たったことがあります(^^;

フードは金属製なので、事なきをえましたが危なかった....。
(しかし、このレンズもいつの間にかSIGMAのネットカタログからは消えちゃってますねぇ...。)

>物干し竿の恐怖は10倍あると思うぞ (^o^;

にゃんこさんは先端恐怖症と...(^-^;
<< King-2 新宿店閉店 その2 晴れたらいいねとでかけたら その2 >>