ランタナ





f0302613_1426784.jpg









最近、あちこちで良く見かけるようになりました。

いろいろなバリエーションがあるようですが、カラフルで綺麗ですよね。









f0302613_1426761.jpg









この花を見かけるたび、頭の中で「哀愁のヨーロッパ」が流れる私って...やっぱり変?(^^;



カメラ: Canon EOS 20D

レンズ: LEICA APO-MACRO-ELMARIT-R 1:2.8/100mm





[PR]
# by ruribitaki_pata2 | 2007-10-02 00:05 | Macro Lens | Comments(0)

魔性の華



f0302613_1426743.jpg







同じ被写体なのに、光の方向を変えただけで、

表情をがらっと変えます。









f0302613_1426729.jpg









いくつもの顔、表情を持つ魔性の華。









f0302613_1426796.jpg







それ故に魅かれるのは、人も同じ?





カメラ: Canon EOS 20D

レンズ: LEICA APO-MACRO-ELMARIT-R 1:2.8/100mm





[PR]
# by ruribitaki_pata2 | 2007-10-01 00:05 | Macro Lens | Comments(0)

色だけで遊ぶ





f0302613_1426694.jpg









何がなにやらですが、一応ヒガンバナです(^^;

で、例によって、庭先で撮ったもの。









f0302613_1426664.jpg









なにしろ、好きな花なので、いくら撮っても撮り飽きません。

ご覧になってる方は、もう飽きてるかもしれませんけど、

もしかしたら、まだまだ続くかも....。







f0302613_1426739.jpg







シャクナゲの枝上に落ちた、ハナミズキの病葉が色づいていました。

一昨日は30℃を超えていたのに、昨日は一気に17℃ぐらいにまで。

もう、あとは紅葉に向かってまっしぐらなのでしょうか。



しかし、ATOKが変換しないということは、もう死語?(^^;>病葉



カメラ: Canon EOS 20D

レンズ: LEICA APO-MACRO-ELMARIT-R 1:2.8/100mm





[PR]
# by ruribitaki_pata2 | 2007-09-30 00:05 | Macro Lens | Comments(0)

しずくに咲く華





f0302613_1426640.jpg









今日は、時々小雨の降る天気。

ならば、しずくで遊んでみようと、ヒガンバナを超接写で撮ってみました。

リングフラッシュの映り込みはご愛敬ということで(^^;









f0302613_1426622.jpg









こちらは、前回と同じミズヒキを、ただ撮っただけ(^^;



カメラ: Olympus E-330

レンズ: ZUIKO Auto-Macro 38mm F2.8 with Telescopic Auto Tube 65-116mm

リングフラッシュ使用





[PR]
# by ruribitaki_pata2 | 2007-09-29 15:03 | Macro Lens | Comments(0)

ツマグロヒョウモン♀





f0302613_1426670.jpg









ニラの花にツマグロヒョウモン♀がとまっていました。









f0302613_1426654.jpg









子供の頃はニラの花にとまっている蝶といえば、イチモンジセセリが普通だったのですが、それと較べると、なんと大きく華やかなことでしょう。









f0302613_1426634.jpg









顔にピンが来ていませんが、羽の模様がよく見えるということで(^^;



カメラ: Canon EOS 20D

レンズ: LEICA VARIO-ELMAR-R 80-200mm F4





[PR]
# by ruribitaki_pata2 | 2007-09-29 00:05 | Leica R | Comments(4)

朝のかくれんぼ





f0302613_1426556.jpg









もう、い~かい?









f0302613_1426682.jpg









もぉ~~いぃ~か~~~い?!

ハナミズキの後ろから、ヒガンバナが顔を出す。









f0302613_1426614.jpg









薄曇りの庭隅で、静かに紅く燃え始める....。



カメラ: Canon EOS 20D

レンズ: LEICA VARIO-ELMAR-R 80-200mm F4





[PR]
# by ruribitaki_pata2 | 2007-09-28 00:05 | Leica R | Comments(0)

撮り較べ  その3





f0302613_1426528.jpg









同じような画ばかりで、見飽きた方もいらっしゃると思いますが、これで最後です(^^;。

広角でここまで寄れると、やはり花マクロには便利です。

周囲の状況もある程度取り込めますし。









f0302613_142651.jpg









カメラ: Canon EOS 20D

レンズ: COSINA Carl Zeiss Distagon T* 25mm F2.8 ZF





[PR]
# by ruribitaki_pata2 | 2007-09-27 00:05 | 撮り較べ | Comments(3)

撮り較べ  その2





f0302613_14265100.jpg









昨日に引き続き、撮り較べです。

今日はすべて、Carl Zeiss Ultron 50mm F1.8(凹)+ Extention Tube EF12です。









f0302613_1426594.jpg









どれも、同じようなフレーミングで恐縮ですが、これしか撮りようのない開花状況だったものですから(^^;









f0302613_14265100.jpg









開放でも、ピンの来たところの解像力は、なかなかのものがあります。







f0302613_1426523.jpg









カメラ: Canon EOS 20D







[PR]
# by ruribitaki_pata2 | 2007-09-26 00:05 | 撮り較べ | Comments(0)

撮り較べ その1





f0302613_1426421.jpg









3連休だったというのに、何処にも撮りに行けなかったのですが、

庭の彼岸花が、ほんとに少しだけ昨日、咲き始めたので、

何本かレンズを撮りだしてきて、欲求不満解消を(^^;



まず1枚目は、Ernst Leitz GmbH Wetzlar Elmar f=9cm 1:4で。









f0302613_1426566.jpg









残りの2枚はCONTAX Planar T* 50mm F1.4 + Extention Tube EF12です。

このサイズでは判りにくいですが、輝度の高いところには、綺麗なハロが出ています。







f0302613_142657.jpg









カメラ: Canon EOS 20D







[PR]
# by ruribitaki_pata2 | 2007-09-25 00:05 | 撮り較べ | Comments(7)

なんの花?





f0302613_1426420.jpg









超マクロ街道ばく進中のにゃんこさんは、すぐお判りになるでしょうけど(^^

ミズヒキの花です。

このZUIKO Auto-Macro 38mm F2.8は、ちょっと特殊なマクロレンズで、

ベローズか、このExtension Tubeを付けて使用するようになっています。

無限遠はでません。



超マクロになると、手ぶれも問題ですが、それ以上に屋外では、被写体ブレの方がやっかいです。

手ぶれは三脚を使えば、低減できますが、風はとめられませんから。

肉眼で見ている以上に、ファインダー(モニタ)の中では、「高速振動」しています(^^;

今回は一番最低の倍率で撮影しているのですが、それでも少しブレています。



使用しているTubeは可変長タイプのもので、ヘリコイド方式ではなく、

テレスコピックという名前どおり、ロックを外すと、

折りたたみ式の望遠鏡の様に、長さを変えることが出来ます。









f0302613_1426473.jpg







こちらは、イヌタデ(アカノマンマ)の花です。

まだ、咲いてませんけど(^^;

こちらも同じ倍率です。



OMの頃のOlympusはマクロレンズのラインナップが充実していました。

フォーサーズでも超マクロ用のレンズを出してくれたら面白いと思うんですけどねぇ。



カメラ: Olympus E-330

レンズ: ZUIKO Auto-Macro 38mm F2.8 with Telescopic Auto Tube 65-116mm

リングフラッシュ使用



[PR]
# by ruribitaki_pata2 | 2007-09-24 18:48 | Macro Lens | Comments(2)