<   2008年 11月 ( 33 )   > この月の画像一覧

2008 鳥初め




f0302613_1626195.jpg
f0302613_09284130.jpg
f0302613_16262096.jpg

Canon 50D
EF600mm F4 L IS USM

シジュウカラ



本日が今年の冬の鳥初め。このカメラとこのレンズの組み合わせで撮るのも初めてになります。
今日は陽射しはあったのですが、風がちょっと強めで、鳥の出も良くありませんでした。まだまだ、木々には葉がたくさんついていて見通しもあまり良くありません。
(1500×3000pixelでトリミング後縮小。)








[PR]
by ruribitaki_pata2 | 2008-11-30 17:19 | Canon EF L | Comments(0)

信州りんご買い出し紀行2008 その6







f0302613_16261916.jpg
f0302613_16261968.jpg




Canon 40D

EF70-200mm F4L IS USM


 


 




2日目は、目的の信州りんご買い出しの後、昨年と同様小布施町へ。「フローラルガーデンおぶせ」の池に浮かぶ落ち葉をあえて派手目に現像&加工してみました(^^;


 


 


 


[PR]
by ruribitaki_pata2 | 2008-11-29 22:23 | ルリ旅記 | Comments(0)

信州りんご買い出し紀行2008 その5





f0302613_16261846.jpg




 




さて、こちらがレストラン「OH!LA!HO」の全景@準備中です。窓からはこれまでご紹介した風景を眺めることができます。しかし、今回は予約制のバイキングのみということで、急遽別のところを探さなければならない事態に。


そこで、途中仕入れた地元情報誌で見つけたのがこのお店。とある街中だけどメインからは外れたところにある地元のお蕎麦屋さん(^^


まずは、焼き味噌から。左側にあるのは小女子とクルミの佃煮です。奥にある黒ビールはもちろん、連れが飲みました。

 








f0302613_16261897.jpg




 




続いて、お店手作りのがんもどき。外はパリッと揚がっていて中はふわふわのと~ろとろっ♪


 








f0302613_16261870.jpg




 




そして、野菜の天ぷら。右端は紅玉の天ぷらです。これがまた、なかなか美味しい。


 








f0302613_1626194.jpg




 




そして、メインの新蕎麦。1日10食限定の「水打ち蕎麦」を運良くいただくことが出来ました。普通盛りですが、結構な量があります。さすが信州、蕎麦どころ、太っ腹でございます(^^


 








 

f0302613_1626191.jpg




 




最後は梅昆布茶で〆。そして幸せな一日目の夜は更けていくのでした♪ 


 








f0302613_16261997.jpg
 



 




Canon EOS 50D

EF16-35mm F2.8L II USM





 


[PR]
by ruribitaki_pata2 | 2008-11-29 14:45 | ルリ旅記 | Comments(0)

信州りんご買い出し紀行2008 その4





f0302613_16261860.jpg




Canon 50D

EF16-35mm F2.8L II USM


ISO 800, F2.8, 1/125sec


  




昨日に引き続き、湯楽里館からの夕景。ピクチャースタイル「風景」、WB「白熱電球」、「高感度時のノイズ低減なし」で現像してます。横位置だと画が小さくなっちゃうのがなんですが....。飛行機雲の跡らしきものがうっすらと見えます。右端の街明りが旧丸子町です。


ところで、ここのレストラン「OH!LA!HO」の名前の由来なんですが、なんと「おらっちの方」から来ているのだと以前確か聞いたような(^^;


地元の食材を使った美味しい料理と、地ビールが楽しめます。まあ、私は下戸なのでビールはどうでも良いのですが、オリジナルのケーキもなかなかなのでございます。


 


 


 


 


 


[PR]
by ruribitaki_pata2 | 2008-11-27 23:15 | ルリ旅記 | Comments(0)

信州りんご買い出し紀行2008 その3




f0302613_18482787.jpg
f0302613_16261850.jpg

Canon 40D
EF70-200mm F4L IS USM
RAW, DPP, PhotoImpact 12




東御市湯楽里館から見下ろした、旧丸子町(現上田市)の街並み。夜の闇が迫っています。光って見えるのは、千曲川の支流依田川の川面でしょうか。
ところで埼玉県人の私が千曲川を見ていつも戸惑うのは、流れる方向が反対であること。
川は北から南に流れているという感覚が身体に染みついているので、なんだか不思議な感じがしてしまいます。
ところでいつもなら、楽里館のレストラン「OH!LA!HO」で食事をするのですが、この日は予約制のバイキングのみということで利用することができませんでした。
はてさて、どーなる一日目の晩ご飯....ということに。
(DPPで現像後、PhotoImpact 12でノイズ処理をしています。焦点距離106mm, ISO800, 1/40sec, F4で手持ち撮影)






[PR]
by ruribitaki_pata2 | 2008-11-26 12:00 | ルリ旅記 | Comments(3)

信州りんご買い出し紀行2008 その2







f0302613_16261643.jpg
f0302613_16261678.jpg






Canon 50D

EF16-35mm F2.8L II USM


 


 




六里ヶ原からふたたび中軽井沢を経て、浅間サンラインを小諸方面へと向かう途中から見た、浅間山。昨年もやはりここで撮っていました。向かって左の尖った山は剣ケ峰のようです。


普段はピクチャースタイル「忠実設定」で現像することが多いのですが、今回は「風景」にしてちょっと鮮やかめに。


 


 


 


 


 


[PR]
by ruribitaki_pata2 | 2008-11-25 12:00 | ルリ旅記 | Comments(0)

信州りんご買い出し紀行2008 その1







f0302613_16261541.jpg
f0302613_1626157.jpg






 




今年も昨年に引き続き信州りんごの買い出しに行って参りました。まずは一日目、立っている場所は六里ヶ原です。

 








f0302613_16261584.jpg




 




振り返ると後ろには逆光の浅間山が(^^;


ゴーストが出てますが、この状況であればまあこんなものではないかと。これが以前のI型であったなら、もっとフレアがかった状態になったのではないかと思います。


 








f0302613_162615100.jpg




 




もう少し時間がたって、陽が山の後ろに隠れたところ。噴煙の状態がよく判ります。もう少し早く行けば、順光での写真も撮れたのでしょうが、軽井沢ICを降りて間もなく思った通りの大渋滞。バイパスの交差点まで続いていました。私たちはそこから左に折れて中軽井沢へと向かったので渋滞から逃れることが出来ましたが、恐らく旧軽井沢までずっと渋滞が続いていたのではないでしょうか。

中軽井沢からさらに北軽井沢へと向かう途中では、順光の浅間が綺麗に見えていたのですが、車を停めて撮れるような場所は残念ながら見あたりせんでした。


 








f0302613_16261552.jpg




 




北軽井沢での気温は5℃。所々に雪もうっすらと残っていました。まずは身体を暖めようと昼食に入ったお店の人の話によれば、もう3回降ったとのこと。写真はそこで食べたビーフシチューでございます(^^;


デザートは紅玉のアップルパイ。手前のクリームの上にのっているのは、干したプルーンをアールグレイティーで煮たものだそうで、絶品のお味と香りでございました♪

大満足のお昼ご飯ではありましたが、結果浅間のお山は逆光に(^0^;


 








 

f0302613_16261538.jpg




 




Canon EOS 50D

EF16-35mm F2.8L II USM





 


[PR]
by ruribitaki_pata2 | 2008-11-24 22:16 | ルリ旅記 | Comments(0)

いつかのカイツブリ







f0302613_1626155.jpg




 


Canon 20D


EF600mm F4 L IS USM + EXTENDER EF1.4× II


 

 




西陽に照らされた池の面に、ポカリと浮かんだカイツブリ。黄金の環が拡がります...って、モノクロですが(^^;


 


 


 


 


 


[PR]
by ruribitaki_pata2 | 2008-11-24 12:00 | Canon EF L | Comments(0)

いつかのヤマガラ







f0302613_1626159.jpg




 


Canon 20D


EF600mm F4 L IS USM + EXTENDER EF1.4× II


 

 




折れてしまった枝先で羽繕いをするヤマガラ。この時は風が強くてちょっと寒そうでした。まんまるに膨らんだ小鳥の姿は可愛いものですね。 


 今年の冬のフィールドでは、どんなコ達が遊んでくれるのか、楽しみです(^^


 


 


 


 


 


[PR]
by ruribitaki_pata2 | 2008-11-23 12:00 | Canon EF L | Comments(0)

いつかのトラツグミ







f0302613_1626144.jpg




 


Canon 10D


EF400mm F5.6 L USM


 

 




在庫あさりついでに、サルベージしてきました。この鳥の写真もこの時撮ったもの以外ありません。アトリに較べると遙かに出逢うことの少ない鳥です。個体数が少ないということもありますが、何よりも見つけにくいのです。写真では明るく写っていますが、暗い環境が好きな上、林床にいると羽の模様が迷彩になって見分けにくいのです。


 ところでこの鳥、鵺の声の正体とも言われている鳥です。むかぁ~し、「鵺の啼く夜は恐ろしい」 というフレーズがありましたが、夜や雨の降り出しそうな薄暗い時に「ひぃ~~~....。ひよぉお~~~...。」と聞こえる細く高い声は、日本の夜が静かだった頃には、寂しげで、哀しげで、また人によっては恨めしそうに聞こえたのでしょうね。


 私は好きなんですけどねぇ、この鳥の声。しかし、夏のヒクイナの声と同様、久しく聞いておりません。


 


 


 


 


 


 


 


[PR]
by ruribitaki_pata2 | 2008-11-22 08:00 | Canon EF L | Comments(0)