<   2008年 01月 ( 18 )   > この月の画像一覧

なんだかフラクタル



f0302613_14265078.jpg




Canon 40D / Carl Zeiss Jena DDR MC Flektogon 35mm F2.4






じっと、見つめていると目が回りそうですねぇ....。近所のスーパーで久々に見かけたので買ってきました。商品名は「カリッコリー」。最初にこれを見た時の名前は「ヤリガイ君」でした。ネットで調べてみたら、ブロッコリーとカリフラワーの掛け合わせで、イタリア原産の野菜とのこと。

「ロマネスコ」、「ロマネスク」、「ブロッコフラワー」、「サンゴショウカリフラワー」、「珊瑚礁花野菜」などの別称もあるそうな。私としては「珊瑚礁花野菜」とか「ヤリガイ君」あたりが好きですね♪

味はほとんどブロッコリー。歯ごたえが少しだけカリフラワーに近いかもしれませんが、あれほどカリコリはしていません。値段の方は普通のブロッコリーとほぼ同じ158円でしたが、以前「ヤリガイ君」として見かけた時は450円位だったような気が....。









f0302613_14265089.jpg




Canon  40D / Carl Zeiss Jena DDR MC Flektogon 35mm F2.4






最近はカリフラワーも様々な色のものがあるようで、黄色やオレンジや紫色のものを見かけます。黄色やオレンジだと普通のカリフラワーと盛り合せると彩りとしていいですが、紫色はどうなんでしょうねぇ....。紫色のものは表面だけ紫色なんですが、茹でてもそのまんまなのでしょうか?黄色とオレンジは買ってみたのですけれど、紫色には手がでませんでした....。









[PR]
by ruribitaki_pata2 | 2008-01-27 22:00 | Carl Zeiss Jena DDR | Comments(0)

春よこい





f0302613_14265064.jpg




Canon 20D / COSINA Voigtlaendar COLOR HELIAR 75mm F2.5 SL






水曜日の朝、雪が降るとの予報の中、公園では「ちゅるぴーちゅるぴーちゅるぴー」とシジュウカラが囀っていました。小鳥たちはそろそろ恋の季節、春ももうすぐですねぇ。

寒波はまだまだ続いているけれど、あとしばらくすれば空気が和らいで、陽射しの中にも春の気配がするようになるのでしょう。

昨日立ち寄った文房具屋さんや小物屋さんにも、桜をモチーフにした便箋や、アクセサリーが並び始めていました。

と言うわけで、少し気が早いですが、在庫から桜の写真をごそごそと....。





f0302613_14265042.jpg




Canon  20D / COSINA Voigtlaendar COLOR HELIAR 75mm F2.5 SL














f0302613_14265040.jpg




Canon 20D / Leitz Wetzlar Elmar 1:4/135mm 














f0302613_14265089.jpg




Canon 20D / Leitz Wetzlar Elmarit 1:2.8/90mm












[PR]
by ruribitaki_pata2 | 2008-01-26 14:06 | 撮り較べ | Comments(0)

か~もぉ~めぇ~の





f0302613_14264937.jpg









す~ぃへ~ぃさん♪ なぁ~らぁ~ん~だ す~ぃへ~ぃさん♪



冬になると川沿いにカモメたちが埼玉県南部から中部まで北上してきます。たまにはオオセグロカモメなどもやってきますが、一番多いのはこのユリカモメで、和歌などに出てくる都鳥はこの鳥のことと言われています。

標準和名でミヤコドリ(Oystercatcher)という鳥は別にいて、日本では旅鳥として通過する途中、春秋に海岸や河口にやってきますが、比較的珍しい鳥なので発見情報が流れると、バードウォッチャーがどっと集まってきたりします。









f0302613_14264992.jpg









急な動きを見せるとちょっとドギマギするようですが、街中ではやはり人慣れしていて、注意深く寄っていけば、かなり近くで撮らせてくれます。この2枚はトリミングせず、そのまま縮小したもので、手を伸ばせば届くか届かないかのギリギリの距離で撮っています。





カメラ:Canon EOS 40D

レンズ:LEICA MACRO-ELMARIT-R 1:2.8/60mm






[PR]
by ruribitaki_pata2 | 2008-01-23 09:00 | Macro Lens | Comments(0)

ノスタルジア





f0302613_14264963.jpg




Canon 20D / Asahi Pentax S-M-C MACRO-TAKUMAR 50mm F4






スクエア・フォーマットが好きで、ノスタルジックな画も創りたくて、以前いたずらしてみたのがこの写真達。SILKYPIX Developer Studio 3.0とPhotoImpactというソフトで加工しています。

「6人展」の時も、ファイルに綴じてテーブル平置きで展示していました。






 








f0302613_14264991.jpg




Canon 20D / Distagon T* 25mm F2.8 ZF








 








f0302613_14264974.jpg




Canon D60  / EF20mm F2.8 USM








 








f0302613_14264991.jpg




Canon D60  / EF135mm F2L USM



 






 


[PR]
by ruribitaki_pata2 | 2008-01-20 09:00 | 写し絵 | Comments(0)

ピンホール





f0302613_14264810.jpg




OLYMPUS E-330  /  Kenko Pinhole Lens






今日は、Kenkoのピンホールレンズで試し撮りをしてみました。大きく絞り込んだのと同じ状態になるので、いくらゴミゼロが売りのオリンパスとはいえ、さすがにゴミの写り込みが目立ってきます。縮小画像では判りにくくはなりますが...。

被写体は手近なものの寄せ集め。

夏みかんにカボチャにキウィ。それと、Rolleiflex MiniDigiとFUJIFILM Finepix 1500です。このレンズの焦点距離は50mmレンズ相当だそうですが、フォーサーズだと100mmレンズになってしまいます。EOS Digitalでも使ってみたいとは思うのですが、これ以上にゴミが目立つでしょうからねぇ(^^;



同じものをセピアにしてみたのが下の写真。









f0302613_14264992.jpg











[PR]
by ruribitaki_pata2 | 2008-01-19 17:07 | Pinhole | Comments(0)

Rolleiflex MiniDigi 2







f0302613_14264666.jpg

Canon 40D / LEICA MACRO-ELMARIT-R 1:2.8/60mm



ホワイトバランスと露出はオートのみ。もちろん露出補正やAEロックはできません。
ユーザーが設定できるのは、画像のサイズ(3種類)と、蛍光灯の影響を軽減するための交流周波数の選択のみです。
その上シャッターを切る前には儀式があって、向かって左に見えているクランクハンドルを一回転させて、そのつどシャッターチャージをしなくてはなりません。



f0302613_14264741.jpg



撮れた写真は色のりも浅く、ちょっと曖昧で、一昔前のポラロイド写真のようになります。
白トビするときは、ある意味潔いとも言えるほど、思いっきり(^^;



f0302613_14264759.jpg



それでも何故か心惹かれるのは、はっきりくっきり写った写真は「特定のどこか一つの場所」になってしまうけれど、
不鮮明で曖昧な写真はそれ故に、見る人の心の中にある風景にも似て見えてくるからではないでしょうか。



f0302613_14264726.jpg





f0302613_14264862.jpg



見る人の思いを受けとめてくれる優しい写真。



f0302613_14264887.jpg






f0302613_14264827.jpg





f0302613_14264878.jpg





f0302613_14264820.jpg





f0302613_14264845.jpg





f0302613_14264878.jpg









[PR]
by ruribitaki_pata2 | 2008-01-18 22:22 | Rolleiflex MiniDigi | Comments(4)

Rolleiflex MiniDigi



f0302613_14264585.jpg








 




迷っているうちに生産終了となり、あきらめがついたはずだったのに.....。

某所で限定赤バージョンが格安ででているのを見つけたのが運の尽き、結局手元にやってまいりました。

しかし、ほんとにちっちゃいですねぇ~。

造りはしっかりしているものの、中身のデジカメは0.7m~無限遠の固定焦点、しかも200万画素。はっきり言って写りは今時の携帯電話のカメラの方がいいと思います。

でも、画質だけでは割り切れない魅力があると思うのです(^^;



 






f0302613_14264594.jpg








 








 






f0302613_14264598.jpg








 








 








f0302613_14264616.jpg






 




上のMiniDigiの写真は、古~い、デジカメFUJIFILM Finepix 1500(150万画素)で撮っています。





 




[PR]
by ruribitaki_pata2 | 2008-01-17 20:55 | Rolleiflex MiniDigi | Comments(0)

晴れたらいいねとでかけたら いまさら編





f0302613_14264524.jpg









なにを今更なのですが、途中で終わってしまった夏の企画(^^;

このままでは永遠にボツになりそうなので、引きずり出してきました。花も少なく寂しい季節なのでちょっと彩りを添えるということで。

しかし、今日は陽射しは暖かかったものの、風は強く冷たく、夕方になればすぐに寒さが部屋の中へも....。







f0302613_14264563.jpg













f0302613_14264588.jpg













f0302613_14264512.jpg







蓼科のイングリッシュ・ガーデンにて



カメラ: Canon EOS 20D

レンズ: LEICA APO-MACRO-ELMARIT-R 1:2.8/100mm





[PR]
by ruribitaki_pata2 | 2008-01-13 18:06 | Macro Lens | Comments(0)

早くおうちに帰りたい



f0302613_14264510.jpg




 




ジョウビタキ♂



遊び疲れ、お腹を空かせた子供が夕暮れに、家路を思って佇むような(^^



カメラ: Canon EOS 20D

レンズ: EF600mm F4L IS USM

(在庫から)

 




[PR]
by ruribitaki_pata2 | 2008-01-12 00:15 | Canon EF L | Comments(0)

ちょっとおすまし



f0302613_142644100.jpg







ジョウビタキ♀



雄に較べると地味ですが、優しい感じがします。

でも、同じ種類の鳥でも案外個体差というか個性があって、なかには、きつそーな感じのコもいます。

ジョウビタキは餌場確保のために縄張りを持ちますが、渡ってきた直後の縄張り不確定な頃は、結構激しく追いかけっこをしていたりします。時には別の種類の鳥まで追い払うことも(^^;

車のミラーに映った自分にケンカを仕掛けることもあります。この時期、駐車場に止めておいた車のミラーの周りが鳥の糞で汚れていたら、犯人はこのコ達かも。



カメラ: Canon EOS 20D

レンズ: EF600mm F4L IS USM

(在庫から)



[PR]
by ruribitaki_pata2 | 2008-01-11 06:00 | Canon EF L | Comments(0)