<   2007年 08月 ( 15 )   > この月の画像一覧

オールドレンズ愛好会 6人展 準備完了

f0302613_14255641.jpg
f0302613_14255637.jpg




 今日は、明日からの「6人展」の設営に行ってきました。

 皆さんの写真を拝見していると、レンズへの愛着や被写体への思い入れが、良く伝わってきます。

 マウントアダプターで撮るということは、必然的にMFで撮ることになるのですが、そうすると自然に、撮影対象を良く見ることにもつながっているような気がします。AFポイントの束縛からも自由になれますし...。

 それに、ピントや露出をはずしても、すべて自己責任ですから、カメラに八つ当たりすることもなくなります(^^;



 結局私は、12枚出させて頂きました。それと、アルバム3冊平置きです。

 アルバムはHPにある、Nostalgiaシリーズをプリントしたものです。

 自分の写真を展示して見て頂くのは初めてなので、ちょっとドキドキします。





オールドレンズ愛好会

6人展





解像力重視の時代に逆らって

古いレンズを愛好する6人が

日ごろ撮り溜めた作品を、合同個展として展示します。





場所 調布市市民会館 たづくり 北ギャラリー

http://www.chofu-culture-community.org/



期日 2007年8月30日(木)~9月2日(日)



開催時間

8/30(木)、8/31(金) 13:00-19:00

 9/1(土)10:00-17:00

9/2(日)10:00-16:00



入場無料




 




 




カメラ: Canon EOS 20D

レンズ: Leitz Wetzlar Elmarit 1:2.8/90mm (M-mount)


[PR]
by ruribitaki_pata2 | 2007-08-29 21:25 | Leica M | Comments(0)

オールドレンズ愛好会 6人展

f0302613_14255665.jpg
f0302613_14255616.jpg




 主催者のご厚意に甘え、下記写真展に参加させて頂くことになりました。

 よろしければお立ち寄りください。

 私の出展写真は、EOS 10Dと20Dで撮影し、PX-5500でA3ノビ印刷したものです。







オールドレンズ愛好会

6人展





解像力重視の時代に逆らって

古いレンズを愛好する6人が

日ごろ撮り溜めた作品を、合同個展として展示します。





場所 調布市市民会館 たづくり 北ギャラリー

http://www.chofu-culture-community.org/



期日 2007年8月30日(木)~9月2日(日)



開催時間

8/30(木)、8/31(金) 13:00-19:00

 9/1(土)10:00-17:00

9/2(日)10:00-16:00



入場無料












 


カメラ: Canon EOS 20D

レンズ: Ernst Leitz GmbH Wetzlar Elmar f=9cm 1:4 (L-mount)、1954年製
[PR]
by ruribitaki_pata2 | 2007-08-26 19:17 | Leica L | Comments(0)

晴れたらいいねとでかけたら パノラマ編

f0302613_14255518.jpg
f0302613_14255530.jpg
f0302613_14255512.jpg
f0302613_14255566.jpg
f0302613_1425555.jpg
f0302613_14255517.jpg
f0302613_14255542.jpg
f0302613_1425552.jpg
f0302613_1425556.jpg
f0302613_14255519.jpg
f0302613_14255524.jpg
f0302613_14255557.jpg









 PhotoStitch 3.1を使って合成した写真を、もう一度12分割してから、並べてみました(^^;



 ビーナスライン車山付近からの眺めです。モニタを右に倒して見て頂いて、左下に見えている湖が白樺湖です。

 露出はマニュアルで固定しているのですが、それでも空の濃度が合わなくて、継ぎ目が目立っていますねぇ...。



カメラ: Canon EOS 20D

レンズ: COSINA Carl Zeiss Distagon T* 25mm F2.8 ZF

 


[PR]
by ruribitaki_pata2 | 2007-08-25 23:43 | ルリ旅記 | Comments(0)

King-2 新宿店閉店 その2

f0302613_14255471.jpg




MC RUBINAR 4.5/300 MACRO(EOSマウント)

 このレンズもKing-2で入手したものです。一般的にはM42マウントらしいのですが、この店では、Fマウント、EOSマウント、PKマウントに改造してありました。

 しかも、ヘリコイドがグリップや、内蔵ストロボと干渉しないように、マウント部分でバックフォーカスを少し伸ばしてありました。(それでも、一部機種では干渉するものがあったようです。)

 通常バックフォーカスが長くなるよう改造すると無限遠が出なくなってしまうものですが、もともとかなりオーバーインフな設計のため、このような改造(調整)が可能だったそうです。



f0302613_14255460.jpg




 このRUBINARには他に5.6/500、10/1000がありますが、3本ともに最近の入荷はほとんど無かったようです。

 国産のレフレックス(ミラー)レンズに較べると遙かに格安で、MACROと名にあるように、300mmでは、1.7mまで寄れます。



f0302613_14255426.jpg




 この300mmは、色乗り、コントラストともにレフレックスレンズとしては優秀な部類に入るのではないでしょうか。

 切れ味もまずまずです。

 ただ、レフレックス特有のリングボケについては人によって評価が分かれるところと思います。



f0302613_14255498.jpg




 最近では300mmを含むズームレンズが多数あるので、小型軽量の望遠レンズとしては、あまり意味がなくなって来ていると思いますが、特徴あるリングボケが生かせるシチュエーションで撮れば、なかなか楽しめるのではないかと思います。



f0302613_14255420.jpg




 F4.5(固定)と比較的明るく、軽量小型なので、慎重に撮れば手持ちでもOKですし、一脚を併用すれば万全です。

 レフレックスレンズをちょっと使ってみたいという方にはお奨めの一本かもしれません。ただ、先にも書いたように、最近では品数が少ないようですが...。



 


f0302613_14255458.jpg




 500mmになると手持ちはちょっとつらく、APS-Cでは焦点距離が長すぎて、用途が限られてくると思います。

 King-2の人の話では、500mmより1000mmの方がキレがよいというユーザーの評価があるとのことでしたが、私自身は持っていないので実際の所は判りません。

 ただ、1000mmともなれば、それこそ三脚使用はほぼ必須ですし、ますます何を撮るかが問題になってくると思います。



f0302613_14255527.jpg




 しかし、King-2に限らず中古カメラショップの店員さんは、カメラや写真の知識が豊富な方が多いので、ただ、モノを買うというだけでなく、色々とお話聞かせて頂くのが楽しかったりするのですが、そういうお店がだんだんと減っていってしまうのは、やはり寂しい気がします。



 






カメラ:Canon EOS 20D(#2,#3), D60


[PR]
by ruribitaki_pata2 | 2007-08-24 23:23 | Russian Lens | Comments(2)

King-2 新宿店閉店

f0302613_14255478.jpg




 久々にHPを覗いてみたら、8月20日をもって閉店。通信販売は継続するとのこと。

 ここは、知る人ぞ知る(知らない人はもちろん知らない)ロシア・東欧カメラの専門店で、私もPentacon6用のレンズやHartbleiのSuper Rotator入手の際にはお世話になりました。

 閉店の理由は、「昨今のデジカメブームによる影響と店頭販売不振のため」だそうです。

 それに、以前伺った話では、ロシアのレンズは代金前払いにもかかわらず入荷が不安定で、新品でも品質のばらつきが多く、なかなか取引が大変だということでした。

 中古レンズの場合は、なおさら現物を確認したいものですから、店舗が無くなってしまうのは、つらいところです。



 で、今日のレンズは、そのKing-2で手に入れたうちの一本、Carl Zeiss Jena DDR MC Flektogon 50mm F4(Pentacon6という中版カメラ用のレンズ)です。

 マウントはPentacon6マウントで、これにPentacon6-M42アダプタ、M42-EOSアダプタを、つなげて付けて使用しています。

 50mm F4にも関わらず、フィルター径は86mmもあって、フードはCONTAXのメタルフードNo.5がアダプタリングなしで付いてしまいます(^^;

 フード&アダプタを装着すると全長もかなり長く、どう見たって望遠レンズにしか見えません。



 写りはというと、まあ、普通と言えば普通で、ボケがちょっとザラッとした感じでもありますが、↓の様な被写体に関しては、なかなか趣があっていいんじゃないかと思うのですが....。



f0302613_14255426.jpg




 






 


f0302613_14255468.jpg




 






 ところで、今日、Nikonも新機種&新レンズが発表になりましたねぇ。

 Nikonユーザーの私の友人達はどうするんでしょう。

 特に、タバコも吸わずお酒も控えているけど、使う時はどど~~んと、大物買いする某氏におかれましては、いってしまわれるのでしょうか?>D3



カメラ: Canon EOS 20D


[PR]
by ruribitaki_pata2 | 2007-08-23 21:59 | Pentacon 6 | Comments(8)

晴れたらいいねとでかけたら その2

f0302613_14255313.jpg




 宿泊を含む旅行は、年にあっても2回程度なのですが、近いということもあって、長野に行くことは多いです。

 海派、山派ということでいえば、どちらかといえば山派になります。



f0302613_14255377.jpg




 たいていは、街中のホテルに素泊まりなのですが、今回は暑さを避けたいということもあり、珍しく車山のペンションホテルをベースに選びました。



f0302613_14255357.jpg




 ただ、山の上とはいえ、日中は30度を超え、紫外線は平地よりかえって強いので、あっという間に日焼けしてしまいましたが、日が落ちればやはり涼しく、網戸に扇風機で十分しのげました。



f0302613_14255333.jpg




 かつての夏は毎日ほとんど夕立があって、その後幾分涼しくなり、寝る時には、たとえ一階であっても網戸で寝る...それがあたりまえだったんですけどねぇ....。

 ヒートアイランド現象などということもなかったですし、治安上の不安もあまりなかったですから。



f0302613_1425534.jpg




 おおむねホテルの空調は、気温は下がっても、なんだか息苦しい感じがして(中には窓が開かないところもありました)、あまり好きではなかったものですから、今回は快適に過ごせました。



f0302613_14255392.jpg




 夕方、ホテルの庭から、空をながめていると....。



f0302613_14255363.jpg




 流れる雲の後ろから



f0302613_14255399.jpg




 細い細い月が顔を出しました。



f0302613_14255346.jpg




 この後たくさんの星が空を飾ることになるのですが、あまりに星が見えすぎて、北斗七星ぐらいしか、識別できませんでした。

 ちゃんと見るなら、やはり星座早見盤は必要ですね(^^;



カメラ: Canon EOS 20D

レンズ: Tokina AT-X 124 PRO DX (#1~#5)

      Oylmpus ZUIKO AUTO-S 50mm F1.2 (#6~#9)
[PR]
by ruribitaki_pata2 | 2007-08-22 05:00 | ルリ旅記 | Comments(0)

晴れたらいいねとでかけたら  番外編

f0302613_14255276.jpg




ブチコ: ねえねえ奥様、とうとう出るんですってよ、40D。

クロコ: え?!、誰が四十ドシマですってっ!

ブチコ: やあねえ、違うわよ、EOS Digital 40D。 Canonの新しいデジタル一眼レフのことよ♪

クロコ: ふぅ~ん、それがどしたの?



f0302613_14255294.jpg




ブチコ: 以前20Dから、30Dになった時って、あんまり変り映えしなかったけど、今回のは大幅な機能アップでルンルンなのよぉ~♪

クロコ: ふぅ~ん、たとえばぁ?

ブチコ: 有効画素数は1010万画素になったでしょ、ゴミ対策機能も付いたし、ライブビューもできるようになったのよ。

クロコ: へえ、それで?

ブチコ: それからね、測距点数は9点のままだけど、前は中央1点だけだったのが、ぜぇ~んぶ、クロスセンサーになったのっ♪♪

クロコ: へぇ~、凄いわねぇ~。それじゃあ、体脂肪や血糖値も判るのねっ?

ブチコ: そっ、そんな訳ないでしょっ!

クロコ: なぁ~んだ、たいしたことないじゃない、9点クロスセンサーっていったって。うちの体重計なんて、体脂肪率も判るし、推定骨量も判るのよ♪



f0302613_14255218.jpg




ブチコ: んモォ~、私がしてるのはカメラの話なのっ!これだから、情報に疎い牛ってやだわ...ぶちぶち。

ブチコ: ねぇ~あなたっ!ところでうちはどうするのっ?40Dっ!!フォーカシングスクリーンの交換もできるんですってっ!!!



f0302613_14255261.jpg




亭主: 「ぐっ、....グゥウ~~......」(汗)



f0302613_14255290.jpg




ブチコ: 「グゥ~~」って、なに寝たふりしてるのよっ!ねぇ、判ってるんでしょっ?!



f0302613_14255276.jpg




ブチコ: まぁ~ったく、モオ、やんなっちゃうわ...、亭主も交換できればいいのに...ぶちぶち。



以上、出演は、蓼科牧場の、牛さんと、馬さんでした。

なお、主役のブチコはダブルキャストでお送りしています(^^;

カメラ: Canon EOS 20D

レンズ: EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM





 お出かけから帰って来たら、40Dと1DsMkIIIが正式発表になっていました。

1DsMkIIIに関しては、とても手が届くような価格ではないですし、私が持っていても宝の持ち腐れになるのは確実ですから対象外として、40Dの方は上記のように、かなり魅力的な仕様で、1DMkIIIからの新しい技術・機能も取り入れられており、かなり悩ましい存在だったりします。

 スクエアフォーマット好きの私としては、アスペクト比設定の機能が含まれてなさそうなのはちょっと残念ですが、高輝度側・階調優先機能がカスタム機能に追加されたことは、とても嬉しいです。

 別の選択肢として、鳥も撮影する身としては1DMkIIIもとても魅力的なのですが、1.3×フォーマット専用のレンズがないので、広角系が弱くなってしまうのが、ちょっと痛し痒しです。

 また、TS-E24mmや対角魚眼を使う上ではやはり、レンズ本来の画角で使えるフルサイズ機が欲しいところですが、フルサイズでだからこそ使いたいCONTAXレンズの一部が使用できないこともあって、5Dに関しては見送っていました。

 ただ、1DsMkIIIが、いま発表になったということは、5D後継機についても2月か3月頃には...という期待も持てますし、ゴミ対策機能を当然搭載してくるでしょうから、それに伴う設計変更で、あわよくばこれも解決するのではと夢を見たりして....。

 40Dボディの実売価格が15万円前後との予測もあるようなので、1DMkIII1台の実売価格と40D + 5D後継機の実売価格合計が近いものになるのであれば、さらに悩ましいことに。

 まあ、いずれにしても、しばらくは、40Dの高感度画質の確認や、バッファの開放速度などの情報を集めて検討することになりそうです。

 それになりよりも、まずは、購入資金を貯めるのが、最大の課題だったりして....(^^;



[PR]
by ruribitaki_pata2 | 2007-08-21 13:36 | ルリ旅記 | Comments(0)

晴れたらいいねとでかけたら その1

f0302613_14255162.jpg




 ようやく夏休みがとれることになり、今年も長野へとでかけてまいりました。前回17日の写真は、実は今回行くことになるであろう場所の以前に撮った写真だったりします。

 そして、やはり行ってしまいました。まずは、佐久市にある、Mary Rose Gardenです。後ろにちょこっと見えている山は浅間山です。



f0302613_14255172.jpg




 ここはもう何度となく訪れ、何度も撮っている場所なのですが、蒼い空と白い雲と夏の強い陽射しの作り出す陰影は眺めていて飽きることがありません。



f0302613_14255186.jpg




 名前から、バラ園であることが、お判りになると思いますが、実はバラのシーズンには行ったことがありません(^^;




f0302613_14255159.jpg






f0302613_14255298.jpg




 強い陽射しの中、逆光気味のこのシチュエーションでは、さすがに、ゴーストが出ています。(右上に小さくと、左下隅に大きく(^-^;)



f0302613_14255257.jpg






f0302613_14255261.jpg




 上の写真、本来ならシフトレンズで撮りたいところですが、今回は持って行きませんでした。

もっとも、これで、フルサイズ換算22.4mmですので、最広角のTS-E24mm+フルサイズ機でも、まだ少し画角が足りません。



f0302613_14255222.jpg




カメラ: Canon EOS 20D

レンズ: Tokina AT-X 124 PRO DX

 


[PR]
by ruribitaki_pata2 | 2007-08-20 22:43 | ルリ旅記 | Comments(0)

晴れたらいいね

f0302613_14255080.jpg




 どこかで聞いたようなタイトルですが....。

 昨日は、埼玉県熊谷市と岐阜県多治見市では気温が最高40.9℃になり、74年ぶりの記録更新だったとか。どうりで私の頭の中が半分溶けかかるわけです(いつもかも?)。

 週末は下り坂で、気温は和らぐとのことですが、それはそれでちょっと...。せめて雨は降らないでと思うものの、草木にとっては、恵みの雨でしょうからねぇ(^^;



f0302613_14255093.jpg






f0302613_14255194.jpg






f0302613_14255154.jpg






f0302613_14255185.jpg






f0302613_1425513.jpg






f0302613_14255142.jpg




カメラ: Canon EOS 20D

レンズ: CONTAX Distagon T* 18mm F4



[PR]
by ruribitaki_pata2 | 2007-08-17 06:00 | CONTAX/YASHICA | Comments(0)

COSINA Carl Zeiss Distagon T* 25mm F2.8 ZF

f0302613_14254875.jpg




 前回のお話に出てきた、一眼レフ用のZシリーズの内の1本です。このレンズにはニコンマウントのZFとM42マウントのZSがあります。

 他に35mm、50mm、85mm、50mmマクロ、100mmマクロがありますが、すべてを網羅しているのはニコンFマウントだけで、一部のレンズについてはM42マウントとペンタックスKマウントがあります。



f0302613_14254990.jpg




 このレンズ開放F値こそ2.8と平凡なスペックですが、最短撮影距離が0.17mと短く、APS-Cでは広角マクロ的な使い方が可能です。

 後ボケも、広角レンズとしては、なかなかなのではないでしょうか。



 


f0302613_14254962.jpg






 ただ、広角レンズとはいえ、最短撮影距離では被写界深度が浅く、多少絞り込む必要がでてきます。一方ピント精度が要求されるので、ピントは開放で合わせたい....。



  ということで、前回もちょっと触れましたが、このレンズだけでもEOSマウント仕様を出してくれないでしょうかCOSINAさん(^^;



 


f0302613_14254961.jpg




 え?マクロレンズはいいのかと....?もちろんマクロも含め他のレンズもあるに越したことはないのでしょうが、それについては、機会があればまた後ほどということに...。



f0302613_14254972.jpg




 解像力に関してはAPS-Cでしか私は判らないのですが、隅々まで文句なく、20Dの画素数が上がったかの様な錯覚さえ覚えるほどです。

 


f0302613_142549100.jpg




 私としては、久々に発売日を待ちかねて購入したレンズでした。

 なお、このレンズに関してはHPの方に、大きめのサイズでたくさん画像を並べてあります。

 GALLERY 2の"Two Parks"です。



f0302613_14254927.jpg




カメラ: Canon EOS 20D


[PR]
by ruribitaki_pata2 | 2007-08-16 16:30 | COSINA Carl Zeiss | Comments(15)