カテゴリ:Pentacon 6( 8 )

秋の恵み







f0302613_162536100.jpg
f0302613_16253631.jpg






Canon 40D

Carl Zeiss Jena DDR MC Biometar 80mm F2.8 + Tilt-adapter


ISO640  F8



 




梨の季節が終わりに近づき、替わってりんごの季節が始まりだしました。


手前左側は黄王、右側はつがるです。奥の二つは洋梨のマリゲット・マリラ。二個入りパックになっているものを求めたのですが、ちゃんと順番に食べられるように、熟度の違う物が入っているんですねぇ。


 ところで、40Dのライブビュー撮影はこういう場合にはとても便利です。10倍拡大にすると、ティルトの角度を変えながら、ピントの合い具合もちゃんと確認出来ますし、静穏モード設定ならミラー作動も先幕作動もないので、室内で絞り込んでの低速シャッターでもブレる心配があまりありません。いやー便利になったものです(^^

(本日の撮影中のBGMアルバム:「UNDER MY SKIN」 by AVRIL LAVIGNE)


 




 


[PR]
by ruribitaki_pata2 | 2008-10-05 15:00 | Pentacon 6 | Comments(0)

カラリンコンと晴れた日は







f0302613_16253048.jpg
f0302613_1625306.jpg




Canon 40D

Carl Zeiss Jena DDR MC Flektogon 50mm F4 + Tilt-adapter

 




結局布団干しと、洗濯だったりして(^^;


ちょっと気温が高めですが、いやー、久々の良いお天気です。こんな時は彼岸花でも撮りに行きたいところですがとりあえず雑用を。そして、カボチャを煮てる合間に、出窓に洋ナシを一個置いて撮ってみました。<ちょーいい加減


(BGMは何故かEGO-WRAPPIN'のアルバム「満ち汐のロマンス」)


 


以前は洋ナシの歯ごたえが好きではなかったのですが、最近は美味しいと感じるようになりました。昔は洋ナシと言えばラ・フランスぐらいだったのですが、今はいろんな種類があるようですね。


 


 


 


 


 


[PR]
by ruribitaki_pata2 | 2008-09-23 14:46 | Pentacon 6 | Comments(0)

瓦屋根の




f0302613_15255379.jpg
f0302613_19542519.jpg




新築の家というのを、最近はあまり見かけなくなりました。やはり、瓦自体のコストがかかるのと、屋根の重さに耐えるだけの、梁と柱が必要になってくるからなのでしょうか。
これはお寺の瓦屋根。レタッチで周辺を少し落とす処理をしています。6×6版用のレンズをAPS-Cのカメラで使用していますから、それこそレンズの真ん中だけ使っているわけで、元画像では周辺減光なんて出ようがありません。


カメラ: Canon EOS 20D
レンズ: Carl Zeiss Jena DDR MC Flektogon 50mm F4






[PR]
by ruribitaki_pata2 | 2008-05-28 12:00 | Pentacon 6 | Comments(0)

スワンの涙

f0302613_15255064.jpg
f0302613_15255012.jpg





このところ、哀しいニュースが続きますね...。





カメラ: Canon EOS 20D

レンズ: Carl Zeiss Jena DDR MC Biometar 80mm F2.8 





[PR]
by ruribitaki_pata2 | 2008-05-21 12:00 | Pentacon 6 | Comments(2)

封印



f0302613_14265342.jpg







開けたら何が出てくるのでしょう....。

昨日今日と、冷たい風が吹きすさんでいるけれど、そろそろ、春の兆しなど出てきて欲しいですね(^^



カメラ: Canon EOS 20D

レンズ: Carl Zeiss Jena DDR MC Flektogon 50mm F4 +Tilt機能付きマウントアダプター

      レタッチ



[PR]
by ruribitaki_pata2 | 2008-02-14 23:34 | Pentacon 6 | Comments(0)

スーパー・ふ・き・げ・ん



f0302613_14261616.jpg




 




ここまで、不機嫌な顔をした猫というのも、なかなか居ないのではないかと思います。最短撮影距離でにじり寄られて、耳が横、眉間タテジワ。

カメラのレンズが目のように見えるのか、ルールどおり、しっかり視線を外して耐えてます(^-^;



 








f0302613_14261644.jpg






 




そして、こちらは「不安なアライグマ」。いつ見に行っても落ち着きません。

80mm F2.8の中判レンズといえば、ハッセルブラッドのプラナーが有名ですが、こちらは遙かにリーズナブル。また、シャッター機構がないので、とても軽量です。





カメラ: Canon EOS 20D

レンズ: Carl Zeiss Jena DDR MC Biometar 80mm F2.8(Pentacon 6)



* 在庫から。2枚目はトリミングしてあります。



 




[PR]
by ruribitaki_pata2 | 2007-10-19 00:05 | Pentacon 6 | Comments(0)

【秋の贈り物】  - 6人展から - #10





f0302613_14255960.jpg
 








Carl Zeiss Jena DDR MC Flektogon 50mm F4(Pentacon6)で撮影。

彼岸花を撮りに出た帰りに、立ち寄ったお蕎麦屋さんの、飾り物。

ですので、以前ご紹介した土瓶には蕎麦湯が入ってたりします(^^;

窓から差し込む、傾き始めた陽射しが、良い雰囲気を出してくれました。



カメラ: Canon EOS 20D



[PR]
by ruribitaki_pata2 | 2007-09-10 22:30 | Pentacon 6 | Comments(0)

King-2 新宿店閉店

f0302613_14255478.jpg




 久々にHPを覗いてみたら、8月20日をもって閉店。通信販売は継続するとのこと。

 ここは、知る人ぞ知る(知らない人はもちろん知らない)ロシア・東欧カメラの専門店で、私もPentacon6用のレンズやHartbleiのSuper Rotator入手の際にはお世話になりました。

 閉店の理由は、「昨今のデジカメブームによる影響と店頭販売不振のため」だそうです。

 それに、以前伺った話では、ロシアのレンズは代金前払いにもかかわらず入荷が不安定で、新品でも品質のばらつきが多く、なかなか取引が大変だということでした。

 中古レンズの場合は、なおさら現物を確認したいものですから、店舗が無くなってしまうのは、つらいところです。



 で、今日のレンズは、そのKing-2で手に入れたうちの一本、Carl Zeiss Jena DDR MC Flektogon 50mm F4(Pentacon6という中版カメラ用のレンズ)です。

 マウントはPentacon6マウントで、これにPentacon6-M42アダプタ、M42-EOSアダプタを、つなげて付けて使用しています。

 50mm F4にも関わらず、フィルター径は86mmもあって、フードはCONTAXのメタルフードNo.5がアダプタリングなしで付いてしまいます(^^;

 フード&アダプタを装着すると全長もかなり長く、どう見たって望遠レンズにしか見えません。



 写りはというと、まあ、普通と言えば普通で、ボケがちょっとザラッとした感じでもありますが、↓の様な被写体に関しては、なかなか趣があっていいんじゃないかと思うのですが....。



f0302613_14255426.jpg




 






 


f0302613_14255468.jpg




 






 ところで、今日、Nikonも新機種&新レンズが発表になりましたねぇ。

 Nikonユーザーの私の友人達はどうするんでしょう。

 特に、タバコも吸わずお酒も控えているけど、使う時はどど~~んと、大物買いする某氏におかれましては、いってしまわれるのでしょうか?>D3



カメラ: Canon EOS 20D


[PR]
by ruribitaki_pata2 | 2007-08-23 21:59 | Pentacon 6 | Comments(8)