カテゴリ:引伸ばしレンズ( 5 )

可憐だけれども逞しい









f0302613_9262993.jpg
f0302613_9262914.jpg






Canon 5D Mark II

MINOLTA E.ROKKOR 1:4.5 f=50mm + BORG M42 HELICOID (7842)

RAW, DPP








アメリカイヌホオズキ。いつのまにかイヌホウズキよりも勢力を増しているような気がします。


 


ところで、撮影に使用しているこのレンズ、暗室で使う引伸ばしレンズには珍しく、下の写真のように綺麗な銀色をしています。小さいながらもその美しい佇まいにはちょっと惚れ惚れとするものが(^^


でも、フィルターをつけるネジ切りもありませんし、コントラストも低めで、屋外では条件によってちょっとフレアっぽくなります。もともと屋外使用は想定していないわけですから、仕方のないところでしょう。なので、RAW現像時に調整をしています。


 


レンズとカメラの間にあるのが、 ボーグのM42ヘリコイド(7842)とL39→M42変換リングです。 引伸ばしレンズはL39マウントのものが多いのでたいていはこの組み合わせで使えます。ボーグのM42ヘリコイドには厚みによって3種類あるのですが、これはちょうど中間の長さのものです。この組み合わせでは無限遠は出ないのでマクロ専用になります。 


※引伸ばしレンズは絞り機構はありますが、ピント調節機構がないため、M42ヘリコイドでピント調節を行います。


 












f0302613_926291.jpg
f0302613_9262967.jpg






RICOH GR DIGITAL II

GR  LENS f=28mm 1:2.4

RAW, SILKYPIX Developer Studio Professional









[PR]
by ruribitaki_pata2 | 2009-09-26 12:38 | 引伸ばしレンズ | Comments(2)

宴の終わり









f0302613_9262812.jpg
f0302613_9262949.jpg






Canon 5D Mark II

MINOLTA E.ROKKOR 1:4.5 f=50mm + BORG M42 HELICOID (7842)

RAW, DPP








アメリカセンダングサの花の上で、羽根の欠けたスジグロシロチョウが、懸命に蜜を吸っていました。


 


 


 


 


 


 


[PR]
by ruribitaki_pata2 | 2009-09-25 12:00 | 引伸ばしレンズ | Comments(2)

パステルカラー









f0302613_9262848.jpg
f0302613_9262816.jpg






Canon 5D Mark II

MINOLTA E.ROKKOR 1:4.5 f=50mm + BORG M42 HELICOID (7842)


RAW, DPP








まるで変わり玉みたいなノブドウの実(^^


 


自然の色はどこかやさしさがありますよね。こちらはヤマボウシ →カ・ラ・フ・ル♪  


 


 


 


 


 


[PR]
by ruribitaki_pata2 | 2009-09-24 21:34 | 引伸ばしレンズ | Comments(6)

美しき猛虫









f0302613_828236.jpg
f0302613_828211.jpg










f0302613_828264.jpg
f0302613_828267.jpg










f0302613_828240.jpg
f0302613_828223.jpg


 


 


Canon 5D Mark II 


#001, #002: EL Nikkor 80mm


#003: EL Nikkor 50mm


With PLAUBEL SST Bellows


RAW, DPP


 


 




一昨日のこと。ベニカナメモチの枝に腕が触れた途端、チリチリと痛みが....。もしやと思い、葉を裏返してみると案の定、イラガ軍団が綺麗に整列しているではあーりませんか(^^;


そこで、痛くしてくれた『お礼』に撮っちゃいました♪(嫌いな方ごめんなさい)


ブルーの綺麗な模様は、よく見ると身体の表面ではなく半透明の皮膚の下にあります。ダイバーに人気のウミウシに似てなくもないですが、『綺麗』、『可愛い♪』と言ってくれる人はたぶんいないんでしょうねぇ....。


三枚目をよく見るとイラガのトゲに糸くずがついていますが、たぶん腕がぶつかった時に私のシャツの糸が絡まったんだと思います(^^;


 


※#001, #002は3700X3700pixelでトリミング後縮小しています。


 3枚ともレンズをPLAUBEL SST Bellowsに付け、ティルト撮影。


 


 


 


 


 


 


[PR]
by ruribitaki_pata2 | 2009-07-13 12:00 | 引伸ばしレンズ | Comments(0)

雪は降る~♪





f0302613_14265075.jpg






 




おそとは、さむいぃ~♪



今日、こちらでは、この冬最初の本格的な雪となりました。少し湿った雪なので、さほど積もってはいないのですが、まだまだ、降り続いています。

このところ週末と言えば天気が悪く、また、雑用も重なってほとんど撮りに出かけることが出来ませんでした。出来なかった割にはなんだか小物が増えてはいるんですが...。



このEL Nikkor 80mm F5.6もその一つ。本来は、引き伸ばし用のレンズですが、それをPLAUBEL SST BELLOWSに着けて撮影しています。このBELLOWS、もともとは105mm/F3.5のレンズが付属していて、ニコンFマウントになっています。アオリ撮影が可能でフロントはライズ・フォール、左右シフト、左右スイング、上下ティルトが可能です。バックは左右スイング、上下ティルトは可能ですが、残念ながらライズ・フォールが出来ません。今回は少し下方にティルトして撮っています。絞りはF32、シャッター速度は5秒。40D+レリーズでライブビューモード2を使用してみたのですが、ミラーショックが無いので、こういう撮影には便利でした。



後ろに写っているのは、今日一気に読んでしまった本。感じるところ、思うところの多い本でした。手前に何故CONTAXがあるのかは、この本をお読み頂くと判ります。



ところで、この「SST」という略号が私にとっては謎なのです。レンズの前面に「PLAUBEL MC SST 3.5/105」という表記があるのですが、いったい何の略号なのでしょう?もしかして「Super Shift-Tilt」?もし、そうならBELLOWSの名称としても、「SST」を冠しても良いのかなということで、勝手に「SST BELLOWS」と表記してみたのですが、どなたかご存じの方はいらっしゃるでしょうか。



 








f0302613_14265027.jpg




Canon 40D / TS-E45mm F2.8



 




[PR]
by ruribitaki_pata2 | 2008-02-03 15:45 | 引伸ばしレンズ | Comments(2)