カテゴリ:Hartblei( 3 )

直球ど真ん中 35mmでにじり寄り




f0302613_15255651.jpg





今日は風は穏やかなものの蒸し暑い日になりました。ケシの花芯て、綺麗というか面白いというか。
使っているのは、20cmまで寄れる広角ティルト・シフトレンズですが、その大きさと重さはとても、35mm F2.8のレンズには見えません(^^;
(下方にティルトして撮影)


カメラ: Canon EOS 40D
レンズ: MC Hartblei 2.8/35 mm TS PC Super Rotator





[PR]
by ruribitaki_pata2 | 2008-06-08 17:00 | Hartblei | Comments(2)

カレーの市民




f0302613_15255362.jpg




上野国立西洋美術館の「カレーの市民」。ティルトして、その表情にフォーカスしてみたのですが...。(4:3にトリミング)


カメラ: Canon EOS 20D
レンズ: MC Hartblei 2.8/120 mm TS PC Super Rotator




[PR]
by ruribitaki_pata2 | 2008-05-27 12:00 | Hartblei | Comments(6)

【室楽園 - 時の浮き舟 -】  - 6人展から - #6




f0302613_14255865.jpg





MC Hartblei 2.8/120mm TS PC Super Rotatorという、チルト・シフトレンズです。
私が知る範囲では35mm用の単体チルト・シフトレンズとしては、もっとも長焦点のレンズになります。
EOSマウント、ニコンFマウント、ペンタックスKマウントの3種類があります。

現在も新品購入可能なレンズなので、これも今回の趣旨からははずれますが、
Canon純正ではないということで(^^;

なお、この写真では、下方にチルトして撮っています。

CanonのTS-Eレンズの場合、チルト方向とシフト方向の組み合わせが、
平行型か直交型どちらかに固定されますが、このレンズでは任意の角度での組み合わせが可能です。

Hartblei社については、リンクを参照してください。



カメラ: Canon EOS 20D



[PR]
by ruribitaki_pata2 | 2007-09-07 00:05 | Hartblei | Comments(0)