雨上がりのあさぁ~♪




f0302613_21192385.jpg

Canon EOS M5
EF 100mm F2.8 Macro IS USM
RAW, DPP4



※クリックすると少し大きく表示できます。

短い手紙は届かなかったけれど、小さなコムラサキシキブの花が咲いていました。






[PR]
# by ruribitaki_pata2 | 2017-08-17 21:24 | Macro Lens | Comments(0)

睡蓮畑でつかまえて #006 - ツチイナゴは見た -




f0302613_11022691.jpg




f0302613_11023240.jpg

Canon EOS M5
EF300mm F4L IS USM
RAW, DPP4



※クリックすると少し大きく表示できます。

睡蓮の葉の陰から顔をのぞかせたツチイナゴ。
こちらを伺っているのかと思いきや、
やっぱりモシャモシャと葉を食べ始めました。

絞りはF8.0。ここまで絞るとかなりキリッと写りますね。
2枚目は3000pixel×2000pixelでトリミング後縮小しています。

体の後ろが見えないので、幼虫なのか成虫なのかは不明です。






[PR]
# by ruribitaki_pata2 | 2017-08-17 12:00 | Canon EF L | Comments(0)

睡蓮畑でつかまえて #005




f0302613_10560022.jpg

Canon EOS M5
EF300mm F4L IS USM
RAW, DPP4



※クリックすると少し大きく表示できます。

こちらはショウリョウバッタ(オス)。
飛びながらキチキチキチと音を出すので、子供の頃はキチキチバッタと呼んでました。
メスはオスの倍以上の大きさがあります。
この個体は睡蓮の葉の上にいましたが、池の周りの草原にたくさんいました。







[PR]
# by ruribitaki_pata2 | 2017-08-16 12:00 | Canon EF L | Comments(0)

睡蓮畑でつかまえて #004




f0302613_10504610.jpg




f0302613_10505233.jpg

Canon EOS M5
EF300mm F4L IS USM
RAW, DPP4



※クリックすると少し大きく表示できます。

睡蓮の葉の上にいる昆虫のなかで一番たくさんいるのがこのオンブバッタ。
なにをしているのかというと2枚目のように、食べちゃってます。(^^;





[PR]
# by ruribitaki_pata2 | 2017-08-15 12:00 | Canon EF L | Comments(0)

睡蓮畑でつかまえて #003




f0302613_10244378.jpg




f0302613_10245200.jpg

Canon EOS M5
EF300mm F4L IS USM
RAW, DPP4



※クリックすると少し大きく表示できます。

EF300mm F4L IS USMはキャノンレンズとしては2番目、単焦点レンズとしては初めてISを搭載したレンズです。
流し撮り用のモード2はこのレンズから。
手ぶれ補正効果は約2段分と今のISに比べるとかなり控えめです。
最短撮影距離1.5m、0.24倍なのでAPS-Cカメラの組み合わせるとセミマクロ的に使えます。
EOS M5との組み合わせだと、軽量コンパクトなうえミラーショックもなく、
ワーキングディスタンスも十分とれるので、虫撮りにはかなり便利です。
便利すぎてナマケモノになってしまいそうですが...。
F4だと柔らかめな描写ですが、絞ればくっきり。
画面のすっきり感とボケの美しさはやはり単焦点ならではです。

ちなみに1枚目はF4.0、2枚目はF5.0です。
被写体はシオカラトンボ(オス)です。

※ISなしの旧タイプの最短撮影距離は2.5mとちょっと遠いです。








[PR]
# by ruribitaki_pata2 | 2017-08-14 12:00 | Canon EF L | Comments(0)

睡蓮畑でつかまえて #002 - 千客万来 -




f0302613_00373219.jpg




f0302613_00373819.jpg




f0302613_00374319.jpg

Canon EOS M5
EF300mm F4L IS USM
RAW, DPP4



※クリックすると少し大きく表示できます。

睡蓮の花には入れ替わり立ち替わりいろいろなお客様がやってきます。(^^






[PR]
# by ruribitaki_pata2 | 2017-08-13 12:00 | Comments(0)

睡蓮畑でつかまえて #001




f0302613_19552607.jpg




f0302613_19553389.jpg




f0302613_19553964.jpg

Canon EOS M5
EF300mm F4L IS USM
RAW, DPP4



※クリックすると少し大きく表示できます。

今日は久々に強い陽射しがのぞきました。
人間はバテ気味になっても、虫たちはとても元気です。
今日からはしばらく水連池とその周りの虫たちの写真をアップしていきたいと思います。
途中閲覧注意の写真も出てくる予定です(^^;








[PR]
# by ruribitaki_pata2 | 2017-08-12 20:00 | Canon EF L | Comments(0)

ナツズイセン




f0302613_20265824.jpg

Canon EOS M5
EF-S 60mm F2.8 Macro USM
RAW, DPP4



※クリックすると少し大きく表示できます。

暑い日差しの中にあってもどこか涼しげなナツズイセン。
ちょっと優しい気持ちになります。
今日は、どんよりした空の下での撮影ですが
華やかな感じに仕上がりました。
品種のせいでしょうか、花びらに少し蒼がさしています。


こちらは古いハッセルのレンズで撮っています。









[PR]
# by ruribitaki_pata2 | 2017-08-11 20:32 | Macro Lens | Comments(0)

遠い想い 2




f0302613_13085747.jpg




f0302613_13090450.jpg

SONY α7Ⅱ
Lensbaby Velvet 56mm f/1.6
RAW, SILKYPIX Developer Studio Pro 8



※クリックすると少し大きく表示できます。

Lansbabyのソフトレンズです。
9月にはVelvet 85mm f/1.8が発売されますが、
どちらも1:2まで寄れるハーフマクロとなっています。

花撮りやポートレート撮影に向くレンズですが、
絞りの選択とピント合わせが結構むずかしい上、
ミラーレスでないと仕上がりの予想もつけにくいのが難点です。

しかも、マニュアルフォーカス&手動絞りですので使い勝手も良いとはいえません。
今回は少し絞っていますが、開放では本当にぼっけぼけぇ~の霧の彼方になります(^^;








[PR]
# by ruribitaki_pata2 | 2017-08-11 13:23 | Lensbaby | Comments(0)

遠い想い




f0302613_11304453.jpg

SONY α7Ⅱ
Canon FD55mm F1.2 S.S.C.
RAW, SILKYPIX Developer Studio Pro 8



※クリックすると少し大きく表示できます。

Asphericalの付いていない方のレンズです。
現像時に彩度を少し下げていますが、あとは撮影時のままです。
絞り開放でのこの雰囲気はソフトウェアによる加工ではなかなか得がたいのではないでしょうか。

花撮りなどでは寄りたいこともあるので、KIPONのヘリコイド付きアダプタを入手したのですが、このレンズに関しては
レンズ後端の銀色の太いピンが長く、アダプタと干渉するため取り付けることができませんでした。
なので、安心のRayqualのアダプタを介してカメラに取り付けています。







[PR]
# by ruribitaki_pata2 | 2017-08-08 12:00 | Canon FD & New FD | Comments(0)